企業情報

TMS基本方針

TMS全体方針

当社は、誠心誠意の理念の下、顧客満足度をさらに高め、コンプライアンスを遵守し、仕事を通じて社会に貢献していく。
コンプライアンスの基盤として、ここに統合マネジメントシステム(以下TMS)を制定する。従業者は、法的、社会的責任を全うするため、TMSを遵守する。
従業者はTMSのPDCAサイクルを着実に実行し、記録を残し、見直し、改善する。
また、従業者は統合マネジメントシステムに対する自らの役割を認識し、その役割を果たすため目標を立てて行動する。

品質方針

私達は、「誠心誠意」の理念の下、常に新しい技術を追求し、情報技術を通して社会の発展に貢献し、輝かしい未来を築いていきます。

  1. 顧客にニーズを満たす高品質な商品を提供し、顧客の信頼と満足度向上に努める。
  2. 事業活動の品質を保証していくため、組織的なプロセス向上を図るとともに、一人一人が自分自身の作業の品質向上に努める。
  3. 現状に満足することなく、顧客満足と品質向上のための改善を組織プロセスに対しても一人一人の作業品質に対しても、継続的に実施していく。
2013年6月25日制定
株式会社ユーコム
代表取締役社長 今牧 一盛

情報セキュリティ基本方針

今、社会では責任ある企業活動が求められている。その状況の中で当社のサービス提供において顧客情報を含めた当社情報資産を守ること及び情報セキュリティビジネスを当社コアコンピタンスの柱の一つとして醸成・確立することが最重要課題である。

  1. 当社は、「誠心誠意」の企業理念の下、顧客第一主義に努め、顧客からの信頼を獲得してきた。これからも顧客との更なる信頼関係を築くため、顧客情報・機密情報の保護に努める。
  2. 情報セキュリティ対策実践と法令準拠を通し、企業倫理を維持・向上し、企業としての社会的責任を果たしていく。
  3. そのために必要な資源を確保する。
  4. 情報セキュリティ対策実現のため情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立し、継続的に改善していく。
  5. ISMSの改善活動を通して、情報セキュリティ関連保有技術の強化を図り情報セキュリティ関連事業を当社ビジネスの中核分野に育成していく。
2006年11月1日制定
2008年 6月1日改訂
株式会社ユーコム
代表取締役社長 今牧 一盛